あざみの在住のフードコーディネーターriyuです☆          ル・コルドンブルーを卒業後ケーキ屋修行も無事終了。のんびりケーキ製作してます。


by riyu0129
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『満員電車』

今日は小田急線の車両故障とやらで通勤電車は大混雑。
ワタシは運良く臨時の各駅始発に乗ることが出来たのでラッキーだった。
でもね、その車内の混み具合といったらハンパじゃない。
角ばった荷物なら絶対入り切らないところ、人間ってすごい!柔軟にどんな格好にもなれるもんだから、パズルみたいに人が重なり合って定員以上も何とか車両に収まっちゃう。
やっと動き出した満員電車。各駅で停まってドアが開くたびにホームに溢れかえった人達が、我先にと言わんばかりに攻めてくる。そんな車内は最初のうちはイライラしてた人たちも諦めがついて余裕が出てきたのか、微妙な連帯感が生まれ始めていた。
私は車両の中ほどのつり革につかまっていたけど、押されて気がつけば座ってる人の頭をかすめ窓に両手をついて「立ったまま腕立て伏せ状態」となっていた。
#うう・・・。と思った次の瞬間、ワタシのすぐ後ろにいた毛の少ないオヤジーがワタシの耳元でささやいた。
「げ・・限界だ、もう限界なんだよ・・。」
・・・おいおい、大丈夫かオヤジ。そんなに弱気でこれからどうする。
逆境に対して異常な程に強さを発揮するワタシはオヤジの弱気なその一言で何故か力が沸いてきた。
#ワタシ・・イケる。
車内の人たちもありえない体勢のまま必死に耐えていた。
「もうすぐだからがんばりましょうね」と誰かが言った。
とある駅に着いたとき、
「具合の悪い人がいます」との声にみんなで窓を開けて駅員さんを呼んだ。
座ってる人が立ってる女の子に「私バック持ちますよ」と声をかける。
「ありがとう、助かります」と女の子。
あぁなんていい人たちなの!このままずっとこのチームでいけたらいいのに!
・・・っておい!
ワタシとしたことが、この異様ともいえる変な連帯ワールドに一瞬呑まれてしまった。
そして今日わかったコト。
人って普段は他人に関心ないけど、本当は本当は、こんなに優しくなれるんだってコト。
トラックバックURL : https://riyusdiary.exblog.jp/tb/7183313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by riyu0129 | 2008-02-05 22:58 | エッセイ | Trackback | Comments(0)