あざみの在住のフードコーディネーターriyuです☆          ル・コルドンブルーを卒業後ケーキ屋修行も無事終了。のんびりケーキ製作してます。


by riyu0129
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

コルドン初のお休み

実は、先日の朝コルドンへ向かう途中に交通事故に遭ってしまいやむなく学校をお休みしてしまいました。(コルドンは7回お休みすると卒業試験を受験できなくなります。1日休むと午前と午後の2回の欠席カウント)幸いなことに車の相手には怪我もなく、自転車の私は打撲程度で骨折もなく無事です001.gif053.gif

事故のことはすべて覚えていて、気がついたらバンパーが目の前にきて、自転車ごとスローモーションのように道路に倒れたら、まず散歩中の柴犬が真っ先に飛んできて、その後を飼い主のおじさん、車の奥さんが降りてきて「大丈夫ですか?!」と声をかけてくれて、、そのあとたくさんの人が集まってきて毛布をかけてくれたりオットを呼びにいってくれたり、救急車も呼んでくれた。皆さん親切でとてもありがたかった。

ベットに横たわった救急車の中で隊員さんが私に「今日は何日ですか?」と聞くのでとっさに答えたらどうやらそれが間違えていたようで 「レベル1!」 と言われたが、そのあとベテランらしい別の隊員さんに「今日は何曜日?」と聞かれて 「土曜日」 と答えて「レベル0!」と言われてレベルがひとつ減ったようだった。。025.gif

その後は休日の脳外科のある病院を探すのに5、6件目でやっと見つかって搬送される。

検査中は有無を言わさず服を脱がされ(当たり前だけど。。)なので下にスパッツをはいててよかったと内心思う。。(スパッツは脱がされなかったから)042.gif

救急の女医さんはテキパキと診断して検査の指示を出している。
検査の移動中、私を乗せたベットを押しながら若い看護婦さんたちが病院内での出来事を楽しそうに話している。痛くても耳は聞こえちゃうから仕方ないなと思ってたら

「患者さん若く見えますね~私と同じくらいの人かと思った~!キャハ♪」

と話しかけてきたので、全身の力を振り絞りつつ「ど、どうも・・・」とお礼を言う。

CT、レントゲンなどすべて終わったのがお昼ごろ。それから家について鏡をみたら、顔面からぶつかったので、左目あたりがパンチを受けたボクサーのように腫れあがっていました。

オットに「私、喧嘩した人みたい。。」って落ち込んで言ったら
「君は車に勝ったんだよ!すごいよ!」と励まされて何だかちょっと救われました。
それにしても人間の治癒力はすごいなぁと感心。打ち身の色がどんどん変わって今は赤紫色です012.gif

コルドンのお友達にもメールをいただいて休んだ分のノートを見せてもらえるようで大感謝です。こんな時はみんなの優しさが心にしみます。ずっと付き添ってくれた彼にも感謝です。

私は一人で生きているのではなくて、支えられて生きてるっていうか生かされているのだと。。

こんな事故に遭って精神的につらいでしょうと上司が心配してくれたのだけど、私よりも運転してた相手の奥さんの方がショックが大きいはずなので申し訳なく思います。私がもし運転してたらと思うとゾッとするもの。どんなに車に非がなくても悪いのは車のほうになってしまう。

今回の事故は私の不注意なので絶対に防げたはずだと思います。なのですごく反省しました。どうかどうか皆さんも気をつけてくださいね。
トラックバックURL : https://riyusdiary.exblog.jp/tb/15866561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by riyu0129 | 2012-05-14 22:05 | コルドン日記(基礎) | Trackback | Comments(0)