あざみの在住のフードコーディネーターriyuです☆          ル・コルドンブルーを卒業後ケーキ屋修行も無事終了。のんびりケーキ製作してます。


by riyu0129
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:旅行( 14 )

スノボの次の日

土曜日は日帰りで川場スキー場へスノボへ。帰りに温泉入ってとっても楽しかった!けど翌日は全身痛くて身体が動かず、転び疲れです。何度もド派手に転んだせいで特に上半身(スノボなのに…)両脇付け根が痛くて泣けた。朝からよたよたと力なく猫背で歩く様子のおかしいワタシを見て、オットが代わって家事をやってくれた。「さぁさぁここに寝て!腕のマッサージをしてあげる」、オットの背中に天使の羽と頭にリングが見える。ありがたい。マッサージを終えたら今度は「さぁさぁ寝なさい」と二度寝してすっきり。リビングに行くと、キッチンもピカピカ、その上ご飯まで炊いてある。洗濯物も完璧に干されていて感動。ありがとうと言ってオットを見たら今度は天使じゃなくて(私の中でバージョンアップされて)観音様のようにきらきらと後光が射していた。
d0146883_11194582.jpg

スキー場に行くとカレーが食べたくなるのはなぜだろう。原始人カレーという名のカレー。骨付きソーセージ=原始人?
by riyu0129 | 2010-01-18 11:19 | 旅行

スノボ旅行2@ニセコ

ニセコLove。
今回は3万円台の2泊3日格安パックでニセコプリンスホテル「ひらふ亭」というホテルに泊まりました。ここは良かったなぁ。朝食・夕食はバイキングだけど質が良くて美味しいし種類が多い。そして外国人が多い。彼らが浴衣を着て、慣れない手つきながら、お箸で美味しそうにお刺身を食べてるのを見ると何だか嬉しくなる。日本のことをもっと好きになってくれるといいなぁ。
d0146883_3304564.jpg

昼間のゲレンデ。人がかなり少ない。これならたくさん転んでも人に迷惑かけなくて済みそう。天気が良ければ羊蹄山が正面に見えるはずなのだけど、滞在中ずっと曇ってて見えず残念!
d0146883_3305295.jpg

よい思い出を胸に最終日の夕方、千歳空港へとバスで向う。
ところが・・・なんと、途中のバスの中で飛行機の悪天候で欠航の連絡。
ツアー会社で札幌にホテルを手配してもらってもう一泊。最初は「仕方ないね・・」なんてオットと話してたけど札幌でどこにいく?とか相談してるうちに盛り上がる。
次の日、のんびりとチェックアウト。吹雪だったのでタクシーに乗って時計台を経由して札幌駅の映画館へ。「20世紀少年」を鑑賞→サッポロビール園へ。。
d0146883_4124737.jpg

d0146883_331249.jpg

ビールで乾杯&生ラムを食べる。ラムは苦手だけどこれは食べれるし美味しい!!
d0146883_331846.jpg

隣接のビール博物館を帰りの時間を気にしつつ足早に見学。試飲コーナーでまたまた黒ビールを飲んでいい気分になって急ぎ足で退場。(立ち止まる要点はおさえている。。)
d0146883_335866.jpg

また欠航になるか微妙だったけど、遅れながらも何とか羽田へ。よかった。
☆☆☆
ニセコはよいところでした。スノボもっと上手くなりたいな。
これは自分へのお土産。前から食べたかった念願の「くるみや」のシフォンケーキ。噂どおりの美味しさ☆
d0146883_334980.jpg

by riyu0129 | 2009-02-23 04:07 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

スノボ旅行@ ニセコ

オットのリフレッシュ休暇を利用してスノボ北海道のニセコへ。
初心者のワタシは転びまくり。だけどふかふかのパウダースノーで助かった。転んで雪まみれなってるワタシを横目に上手なチビッコスキーヤーが直滑降で滑り降りていく。。出来ない自分にかなりへこんでたけどオットに手取り足取り教えてもらって何とか形になってナイターへ。昼間とはまた違う綺麗な世界。
d0146883_1803550.jpg

次の日。筋肉痛の体で朝食。さぁ今日もがんばるぞい!
d0146883_1803570.jpg

d0146883_1803547.jpg

☆☆☆
2泊3日で昨日帰る予定が悪天候で今日1日札幌で過ごしていま千歳空港待機中。今日こそ飛んでおくれ。
by riyu0129 | 2009-02-21 18:00 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

九州その②

来年100歳になるオットの祖母に会いに大分へ。義母とオットと三人旅。
九州も初めてだし、お義母さんと3泊4日も一緒にいるの初めてでちょっとドキドキだったけどすごく楽しかったな。

【旅行初日】
羽田空港。待ち合わせは11時。夫の携帯に母からメールが入る。
 #そういえば、着いたらいる場所をメールするって言ってたっけ。

「ピンク色の服を着ています。。母より」

「・・・・。」

「ピンクって・・・。」 とオットが目を閉じて呟く。そして母に電話をかけていた。
なんてかわいいお母さんだ。

待ってると思われるゲートに歩いて行くと、遠くから笑顔で手を振っているピンク色の服を着たお母さん発見。空港で大勢の人が行き交う中、そこだけパッとピンクのお花が咲いたような、そんな第一印象。しょっぱなからこんなに可愛くてどうしよう。。
私の”目がハートになるモード”はこの瞬間からスイッチonになりました。
d0146883_21465662.jpg

by riyu0129 | 2008-11-01 00:00 | 旅行 | Comments(0)

夏休みin沖縄⑨

いよいよ沖縄ラストの章。
昨日の披露宴の余韻に爆睡していたら「ピンポーン、ピンポンピンポン!!!」と玄関のベルが鳴る。今6時30分。えっ誰ですか?こんな朝早く。
ドアを開けると、「カメを放すから見にくれば?」と地元の方。何とフレンドリー!!!
オットを起こして、眠気まなこでとぼとぼ向かう。かわいいカメが3匹。無事に育ってと願いながら海へ。見えなくなるまでオットとずっと見送った。
d0146883_0131283.jpg
d0146883_0132419.jpg
d0146883_0133394.jpg
d0146883_0134256.jpg

帰り道に犬とじゃれる。
d0146883_0142163.jpg

また朝食もこい!と誘われて、今日こそ本当に沖縄最後の朝に熊さんの朝食が食べれて幸せだ。「またここにいつでも戻って来いよ」と言ってくれた。ジーンと熱くなった。そして握手を交わしてハグをしてペンションを後にした。
d0146883_0255938.jpg


宿の常連のAさんが出発までもう少し案内してくれると言う。ついていくと映画「サウスバウンド」のロケ地。熊さんのおじいさんの家を案内していただく。
d0146883_0263558.jpg
d0146883_0264282.jpg

おじいさん、足場は大丈夫かなってヒヤヒヤでした。
d0146883_0302681.jpg

Nさんというこれまた不思議な方に今帰仁を案内していただく。
d0146883_0312228.jpg

d0146883_0264951.jpg

d0146883_0315352.jpg

d0146883_0265784.jpg

d0146883_0321354.jpg
d0146883_0322483.jpg

Nさんの家に帰り奥様の手作りパパイヤカレーをごちそうになった。
d0146883_0324863.jpg


★★★★★
今回の沖縄は、いい出会いがたくさんあり人の心にたくさん触れた深い旅だった。
オットと沖縄大好きだね、またすぐに行きたいねっていつも、今も言ってる。
そのくらいあそこにいた時間はリフレッシュできたな。
のんびりというよりも、人と会うことが多くて毎日が慌ただしかったけど
みんなとても優しくて、本当に本当に楽しかった。
温かい人たちと話しているとワタシの気持も温かくなる。

もしもこの旅全部が意味のあることで、今後の人生に何か繋がっていったりするのかな。
なんてワクワクと考えつつ、沖縄に土地買っちゃう?なんて事をひそかに企むワタシ。ふふ。
by riyu0129 | 2008-10-28 00:56 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

夏休みin沖縄⑧

その日の夕方。。「沖縄の披露宴をペンション備瀬崎でやるのでこい!」とのことでお手伝いがてら参加させていただく。その前に仲良くなった地元のちゅうまさんのお店に立ち寄る。
「おもしろもんちゅうま」かわいい家具や雑貨がたくさん。昨日あんなに酔っ払ってヘロヘロだったちゅうまさんはまったく別の昼の顔にびっくり。
d0146883_23183659.jpg

かわいい椅子デス。
d0146883_23191023.jpg


さぁ、いよいよ披露宴の準備。お客様は親戚や近所の方々ざっと150人位かな。。
d0146883_23191831.jpg

お庭に大きな手作りの舞台を設置。オット働く。
d0146883_23192510.jpg

今日の主役の花婿さんと花嫁さん。衣装も沖縄式。きれいだなぁ。
婚礼の舞というのを踊ってます。
d0146883_23193149.jpg

熊さんのお嬢さん姉妹による琉球舞踊。かわいいー!!お祝いにはヤギと決まっているそうで1匹丸ごと料理して最後はヤギ汁にするらしい。手前の白いのはヤギの脳(・・・汗)
d0146883_23193627.jpg

熊さんも花嫁さんの父に抱きつき。
d0146883_23194272.jpg

宿で仲良くなった方々。みんな常連客。お手伝いも一緒にしたから何だか連帯感!
d0146883_23195041.jpg

泡盛飲んで肩組んで盛り上がってます。
d0146883_23195724.jpg

最後は「カチャーシー」という手をヒラヒラとさせる踊りで締めくくる。沖縄宴会のお開きは決まってこれらしい。おじぃもおばぁもみんな一斉に舞台の新郎新婦に向って踊りだす。
「さぁ君も行きなさい」って言われたけど、、どうやって踊ればいいんじゃ。。アタフタしてるうちにもう終わってる。。さっきまで舞台にいた人達がもう元の席に。永遠続くのかと思ってたら意外とサラっと一瞬なのね。。(汗)

温かい披露宴だったな。この素晴らしい夜のことは一生忘れないだろう。
by riyu0129 | 2008-10-27 23:54 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

夏休みin沖縄⑦

沖縄シリーズ。。やたらロングです。。⑧と⑨で完結にします。
ランチの後向かった先は「やちむんの里」色々な陶芸家のいくつもの工房があってその中の琉球ガラスをあつかう「」という琉球ガラスやら土ものにガラスが合体した器やちょっと珍しい器がたくさんあるガラス工房。お値段もピンキリ。で、海色の泡の様なビアグラスを2つ、控えめに買ってみた。←強がり
d0146883_7303085.jpg

宿は今夜から貸別荘だったので自炊。でも「くればいいじゃん!」のお誘いに夕飯は昨日泊まった「ペンション備瀬崎」で熊さんの絶品お寿司をいただいた。
まずは、あおさのりの天ぷらと沖縄もずく。さっぱり~。
d0146883_21235710.jpg

そして絶品のお寿司。ウマウマ!(涙)
d0146883_2124111.jpg

そうめんチャンプル。
d0146883_731325.jpg

とろとろ三元豚の角豚。おかゆで炊いてある。。美味しいー!!
d0146883_7311079.jpg

海藻と魚介のお味噌汁。
d0146883_7311874.jpg

沖縄マンゴー。甘っ!!もう幸せだー。
d0146883_7312553.jpg


別荘。翌日の朝。。こんなに天気がいいのに・・・
d0146883_7313161.jpg

オット寝ている。。
d0146883_21342453.jpg

外はこんな感じ☆
d0146883_731395.jpg

癒されるなぁ。。フクギ並木。
d0146883_7314632.jpg

オットやっと起きて、美ら海水族館へ行きました。宿から5分!
噂どおり綺麗だった。しかーし、たくさんの人人人。で、疲れて午前中で切上げる。
d0146883_7315427.jpg

「ちゃんや~」という沖縄の古民家を利用したお店でランチ。
ここよかったなぁ。懐かしい感じ。
d0146883_222236.jpg

きりりと冷えたビール。
d0146883_2222288.jpg

庭に咲くお花。
d0146883_2224651.jpg

食べたのはアグー豚のハンバーグ。ジューシーで美味しいワ。
d0146883_223066.jpg

オットは初の海ぶどう丼。こちらも気に入った模様。
d0146883_223854.jpg

食後、まったりと扇風機の風にゆられてお互い自分の世界に入る。。
ボケーっと無言で外を眺める。。気持ちがいいな。。

その後オットは宿の前の海でシュノーケル。なんて贅沢な時間なんだ。
d0146883_732522.jpg

オットが泳げないワタシの為に海中でぷかぷか浮いてたサンゴをくれた。
d0146883_22213196.jpg


サンゴのその後。。。
茶色くて可哀そうだったので漂白したらまっ白に。ビックリした。たぶんサンゴも。
サンゴ的にはどっちがよかったんだろう。。色黒と色白。。。沖縄と東京。。。
d0146883_22264750.jpg

by riyu0129 | 2008-10-27 07:32 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

夏休みin沖縄⑥

沖縄の続き。。
こんな夕焼けをみたら、今までの悩みなんてちっぽけだなぁ。。と思えた瞬間。
d0146883_3295378.jpg

ダイビングのあとのランチは地元の人が教えてくれたイタリアン「RAOUT」。琉球系の食事が続く中、久々のイタリアンはとっても美味しかった。ホールの男の子がすごくヤングでオットとびっくり。(たぶんシェフの息子さんなのかな。)
ワインを注いでくれるのがとてもぎこちなく、でも大事に丁寧にグラスに注ぐ。(こぼさないように、こぼさないように・・・)って真剣に彼が心の中で願っていることが、緊張した顔前面に表れてる。それがすごく伝わってきて、とても温かい気持ちになった。
d0146883_342855.jpg

d0146883_3421719.jpg

d0146883_3422916.jpg

d0146883_3444093.jpg

by riyu0129 | 2008-10-24 04:03 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

久々に・・・

久々のupです(>_<)
100歳になるオットのおばあちゃんに会いに九州大分へ行ってきました!またのちほど。。
d0146883_6365536.jpg
d0146883_637617.jpg

by riyu0129 | 2008-10-17 06:37 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

夏休みin沖縄⑤

沖縄に来て2日目の朝、初めてのダイビング、初めての青の洞窟。
ワタシは紫外線に弱く日焼けが出来ないので、海に入るなんてこと夢にも思わなかった。この日までは・・・
ワタシはシャワーをザブーっと頭からかぶれないほど水が苦手。
(シャンプーハットがあればOK)
そんなワタシが何を血迷ったかダイビングをすることに。

はい、ココに行きたかったの。青の洞窟!
d0146883_0425239.jpg


最初は余裕でした。。
d0146883_13897.jpg


いよいよ海の中へ。。
泳ぐの大好きオットは余裕で楽しそう。
しかしワタシは、”鼻で息をしちゃいけない”と教えてもらったけど、どうしても鼻から息が出ちゃう。仕方がないので鼻から息をしないように左手で鼻を押さえる。
d0146883_124526.jpg


足がつかなくなってきて、「無理ーーー!!」と思い「もう帰ります。オットだけでも連れてって」とインストラクターのKさんにお願いした。

そこからがKさんすごい。
「そうですねぇ、ちょっと顔つけてリラックスしましょうかぁ。私、手を握ってますからねぇ♪」
って、言ってるうちにあれよあれよと気がつけば洞窟につく。
 #えっ!!!ワタシいつの間にココに????

暗い洞窟のくぼみにKさんが懐中電灯を照らすと同じ顔した赤い魚達が、「えっ?」みたいな顔してこっちを向いた。
その、「えっ?」を見た瞬間、ふと我に返って、海の底にいると思ったら息が出来なくなり勝手に急浮上。(なんて迷惑な客だ。。)
ワタシに手がかかる分、オットは野放し状態。

d0146883_135686.jpg


というわけで、やっとの思いで洞窟から帰還。
餌付け体験中、ずっと左手で鼻をつまんだままのワタシは
硬直したまま前しか見る余裕がなく、どんなに綺麗な魚がいてもまったく気づかず。。

どの写真も100%つまんでます鼻を。。(恥ずかしい。。)
オットは一生懸命ワタシに、ヒトデやら魚の餌やらを渡そうとしている。
・・・が、完全無視なワタシ。
d0146883_114523.jpg


でもまた行きたいかも。
by riyu0129 | 2008-09-16 00:51 | 旅行 | Trackback | Comments(0)